診療科のご案内

診療科のご案内

視能訓練室

視能訓練室

現在は視能訓練士が3名在籍しています。眼科領域における専門技術者として、医師の指示のもとに皆さまの目の健康を守るお手伝いをしています。


業務内容

眼科一般検査

眼科診療に係わる検査全般を行っています。白内障、緑内障などの眼の病気に関する検査や、遠視、近視、乱視といった屈折異常に関する検査、眼鏡やコンタクトレンズ処方に関する検査などです。

具体的には…

視力検査、屈折検査、眼圧検査、視野検査、角膜形状解析検査、眼軸長測定、OCT(光干渉断層計)検査、角膜内皮細胞検査、眼底写真撮影、網膜電図測定 など
視力検査の様子 OCT(光干渉断層計)検査の様子
視力検査の様子 OCT検査の様子

視能矯正分野

両眼視機能(両目で同時にモノを見て、立体感や遠近感がわかる能力)に異常を持つ斜視や弱視に関わる検査や、訓練を行います。

具体的には…

眼位検査、両眼視機能検査、立体視検査、Hess赤緑検査 など

ロービジョンケア

病気やケガにより、視力や視野などが十分に回復しない方に対して、遮光眼鏡や拡大鏡など最適な視覚補助具の選定のお手伝いや、使い方の説明を行います。また、日常生活で困っている事に対して役立つ便利グッズの紹介なども行います。

拡大鏡の選定の様子
拡大鏡の選定の様子

健診業務

モノを見る機能は生後三か月から六か月ぐらいまでに急激に発達し、8~10歳ぐらいまで緩やかに発達していきます。この時期に問題を見つけて効果的な治療を受けてもらえるように、健診業務に参加しています。

具体的には…

三歳児健康診査、就学時健康診査
三歳児健診での視力検査の様子
三歳児健診での視力検査の様子