お知らせ
トップページ > お知らせ > なんがでっきょんな

お知らせ

【訳】何してるんですか?
 「なんがでっきょんな」とは、香川県の方言で「何をしているんですか?」という意味です。
ここでは三豊総合病院企業団や地域の出来事などを、随時お届けします。過去の記事もぜひチェックしてみてください。


緩和ケア病棟でお花見会

2017年04月18日(火)

 5日(水)、緩和ケア病棟で「お花見会」を行いました。

 病棟のみなさんに春らしさを感じていただけるよう、日本の伝統的な横笛“篠笛”の演奏をしたり、お茶と和菓子をお届けしました。

 また、この日はボランティアスタッフが用意した桜がちょうど数輪咲き始めていましたが、翌日にはあっという間に満開となりました! ささやかながら、季節の訪れを楽しんでいただけたでしょうか。


看護学生の春季インターンシップが行われました

2017年04月17日(月)

 3月22日(水)・24日(金)29日(水)の3日間、看護学生向けのインターンシップを行いました。当院の実際の看護を体験することで、将来を考える機会にしてもらうことを目的とし、今回は8校から27名の参加がありました。

 一般病棟、地域包括ケア病棟、緩和ケア病棟、集中治療室、中央手術室、訪問看護ステーションなど、さまざまな部署での実施となりました。病棟の雰囲気を感じ、先輩看護師との交流や振り返りなどの時間を過ごすことで、当院の特色を理解してもらえたと思います。

 ★次回のインターンシップは夏休み時期を予定しているので、興味のある看護学生はぜひご参加ください!詳細は決定次第、看護部サイト(http://mitoyo-ns.com/)に掲載予定です。


新人オリエンテーションで“自己紹介”づくり!

2017年04月12日(水)

 4月に入職した新人スタッフは1週間、病院の歴史や社会人の基本、各職種の役割、防災の知識等を学ぶオリエンテーションに参加しました。その中でグループワークの時間を設け、5チームに分かれて自己紹介の制作物をつくりました。

 グループワークの決まりは「自分たちの自己紹介を、グループのカラーを出して作ること」のみ。写真を貼ったり、イラストを描いたり、色紙を切り抜いたりと、チームそれぞれが工夫を凝らして制作から発表までを行いました!


着任式が行われました

2017年04月11日(火)

 4日(火)、18名の医師の着任式が行われました。

 内科・整形外科・形成外科・泌尿器科・放射線診断科・卒後臨床研修センターに医師が着任し、その他外来予定も新年度から変更となっている科があります。

 受診の際はお間違いのないよう、よろしくお願いいたします。
外来医師担当表はこちら
http://mitoyo-hosp.jp/treatment01.html


新たな仲間を迎えて平成29年度がスタート!

2017年04月10日(月)

 平成29年度がはじまり、当院にも57名のスタッフが入職しました! 初日の3日(月)には入職式が行われ、一人一人に辞令を渡し、新入職員による服務の宣誓や企業長による訓示がありました。

 その後はオリエンテーションに移り、白川企業長による「病院の基本理念と基本方針」や、安東院長による「社会人の心構え」のお話を通して、医療人や当院職員としての在り方を知ってもらいました。

 講義のほか、グループワークで自己紹介をする時間も設けて新入職員同士の交流を深め三豊総合病院スタッフとしての第一歩がスタートしました!


わたっ子保育園の修了式

2017年04月05日(水)

 3月28日(火)わたっ子保育園で平成28年度修了式を行いました。

 1人1人お返事をして、先生からのメッセージの入った修了証を受け取る姿はほこらしく、頼もしく見えました。

 それから、「おもいでのアルバム」を歌いながら、保育園で楽しく過ごした時の写真を見て、一年を振り返りました。院長先生(園長)からお祝いのお言葉もいただきました。いつもと違う雰囲気にちょっぴり緊張した子ども達もいましたが、最後までがんばっていました。

 この1年間、園児たちはみんな大きく成長し、いろいろなことができるようになりました。みんな修了おめでとう!