お知らせ
トップページ > お知らせ > なんがでっきょんな

お知らせ

【訳】何してるんですか?
 「なんがでっきょんな」とは、香川県の方言で「何をしているんですか?」という意味です。
ここでは三豊総合病院企業団や地域の出来事などを、随時お届けします。過去の記事もぜひチェックしてみてください。

 

新任医師をご紹介します!

2018年8月03日(金)

 8月より、卒後臨床研修センターに林 里美(はやし さとみ)医師が着任し、1日(水)に着任式が行われました。

 どうぞよろしくお願いいたします。


新任医師をご紹介します!

2018年7月04日(木)

 7月より小児科に寺内 芳彦(てらうち よしひこ)医師が着任し、2日(火)に着任式が行われました。

 小児科の診療予定等はこちらでご紹介しています。
 http://mitoyo-hosp.jp/department18.html

 どうぞよろしくお願いいたします。


6月の「みとよサプリ」を開催しました。

2018年6月28日(木)

 毎月第3水曜は、南棟ホールで「みとよサプリ“薬じゃないけど ちょっとからだにいい話”」を開催しています。この会は「高齢になっても病気になっても、この住み慣れた地域で生活したい」、そのために役立つことをスタッフがお話ししています。

 20日(水)はケアマネジャーが「介護が必要になったら~介護保険を使ってできること~」をテーマにお話ししました。自宅や施設で受けられるさまざまなサービスの紹介や、介護保険が適用できる福祉用具のレンタル品について、また住宅改修などのお話をしました。

 15名あまりの方々が参加され、頷きながら熱心に聞いておられました。お話しの最後の質問コーナーではたくさんの質問があり盛会となりました。

 次回は7月18日(水)「元気なうちから終活を考える~あなたとあなたの大切な人のために~」を予定しています。お時間に余裕のある方はお立ち寄りください。


病院の救急車を見学に行きました。

2018年6月7日(木)

 わたっ子保育園の子どもたちが5月31日(木)、病院の救急車を見学に行きました。

 なかなか近くで見ることのない車の大きさにちょっと圧倒されている様子で、泣き出してしまう子もいましたが、職員にドアを開けてもらうと、興味津々で中を見回していました。赤いランプをつけて場内をぐるっと回ってもらうと、動く様子に手を振る子もいました。

 最後に担当職員とみんなで記念撮影をして、終了となりました。