お知らせ
トップページ > お知らせ > なんがでっきょんな

お知らせ

【訳】何してるんですか?
 「なんがでっきょんな」とは、香川県の方言で「何をしているんですか?」という意味です。
ここでは三豊総合病院企業団や地域の出来事などを、随時お届けします。過去の記事もぜひチェックしてみてください。

   

くつろぎスペースでイベントを開催中!

2018年2月1日(木)

 1月17日(水)より、中央棟1階のくつろぎスペースでイベントを行っています! この場所ではこれまで、七夕やクリスマス時期に飾りつけなどを行っており、今回初めてバレンタイン時期に実施します。

 今回は「大切な人に思いを込めて~メッセージを伝えよう~」をテーマに、大切な方への感謝や想いをハート型のメッセージカードに書いて飾りつけてもらっています。

 期間は2月21日(水)までとなっています。くつろぎスペース前にカードとペンをご用意していますので、来院された際はぜひお立ち寄りください♪


新任医師をご紹介します

2018年1月11日(木)

 1月より皮膚科に山下 珠代(やました たまよ)医師が着任し、4日(木)に着任式が行われました。

 皮膚科の診療予定等はこちらでご紹介しています。
 http://mitoyo-hosp.jp/department15.html

 どうぞよろしくお願いいたします。


わたっ子保育園にサンタがやってきました

2018年1月10日(水)

 12月25日(月)わたっ子保育園でクリスマス会が行われました。

 会が始まると、園児たちはクリスマスにちなんだお話しを聞きました。バルーンアートやパネルシアターを楽しんだ後、大きな袋を持ったサンタクロースが登場すると、子ども達は大喜び!!サンタクロースに「どこから来たの?」「トナカイはどうやって空を飛ぶの?」などみんなで考えた質問をしていました。その後、ひとりずつプレゼントをもらって、「あわてんぼうのサンタクロース」を一緒に踊りました。

 最後に写真撮影をし、閉会となりました。

 園児たちは、お家とはまた違ったクリスマスを楽しみました。


緩和ケア病棟でクリスマス会!

2018年1月05日(金)

 クリスマスよりひと足早く12月21日(木)に、緩和ケア病棟でクリスマス会を行いました。

 この日の病棟は、ツリーやプレゼントの飾りつけ、ボランティアスタッフによるフラワーアレンジメントですっかりクリスマスの雰囲気に。スタッフ手作りのカップケーキツリーも登場しました!

 患者さんとご家族にはお茶やお菓子、ボランティアスタッフのエレクトーン演奏と歌、病棟スタッフも参加した「きよしこの夜」のハンドベル演奏を楽しんでいただきました。また、面会に来られていた元音楽の先生が飛び入り参加して下さり、クリスマスソングなどの歌が室内に響きました。

 そして担当医師がサンタさん姿に変身して、患者さんのもとへプレゼントをお配りし、みなさんの笑顔が見られた素敵な1日となりました。