お知らせ
患者様向けトップページ > お知らせ > 三豊総合病院ニュース 何がでっきょんな

お知らせ

【訳】何してるんですか?
 「何がでっきょんな」とは、香川県の方言で「何をしているんですか?」という意味です。
ここでは三豊総合病院企業団や地域の出来事などを、随時お届けします。過去の記事もぜひチェックしてみてください。

     

5月の「みとよサプリ」を開催しました

2016年05月20日(金)

 毎月第3水曜は、南棟ホールで「みとよサプリ“薬じゃないけど ちょっとからだにいい話”」を開催しています。この会は「高齢になっても病気になっても、この住み慣れた地域で生活したい」、そのために役立つことを職員がお話ししています。

 今回は「糖尿病の検査のお話~早期発見にはまず血糖測定から~」をテーマに、糖尿病療養指導士・臨床検査技師がお話ししました。糖尿病とはどんな病気か、診断のための検査や数値、空腹時や食後の血糖値、血糖測定の仕方などをお伝えし、みなさんの質問にもお答えしました。

 次回は6月15日(水)に「受けてみよう大腸検査」を予定しています。みとよサプリについては、採血室手前のわたっ子保育園掲示板横で活動をお知らせしていますので、ぜひご覧ください。


総合待合ホールでピアノの生演奏

2016年05月19日(木)

 当院では患者さんに待ち時間をゆったり過ごしていただくため、ボランティアスタッフが企画したピアノ演奏を、総合待合ホールにて定期的に開催しています。

 18日(火)午後には、ボランティアの大麻さんが「365日の紙飛行機」や「花は咲く」など、幅広い年代に人気の曲を演奏。外来患者さんや入院患者さんもピアノの音色に耳を傾けていました。

 ピアノ演奏は、今後も月に1回のペースで行っていく予定です。


掲示板がリニューアル!

2016年05月18日(水)

 正面玄関から病院通りに進む通路の角に、院内保育施設「わたっ子保育園」の掲示板があります。ここでは保育園での様子や子どもたちの作品を展示しています。

 今回はつき組の子どもたちが、さくらんぼのアートをつくりました。ペンで自由に線を描いた、おいしそうなさくらんぼが実っています!

 また、今月からはその隣に、みとよサプリの掲示板ができました! 「みとよサプリ“薬じゃないけど ちょっとからだにいい話”」は、毎月第3水曜に南棟ホールで開催しています。「高齢になっても病気になっても、この住み慣れた地域で生活したい」、そのために役立つことを職員がお話しています。次回の予定等を掲示しているので、ぜひチェックしてみてください。


世界高血圧デー・高血圧の日です

2016年05月17日(火)

 5月17日は「世界高血圧デー」です。そして日本では「高血圧の日」としても制定されています。

 高血圧(140/90 mmHg以上)は放置していると、動脈硬化を促進し、脳卒中や心疾患、慢性腎臓病などの重大な病気につながってしまいます。高血圧は放置していると怖い病気ですが、その一方で自覚しやすい病気でもあります。痛みなどの症状がなくても、健康診断や家庭での血圧測定によって気づくことができます。

 「血圧が高め」とわかったときは、早めに受診し、治療を必要とする高血圧なのか、原因は何かなどについて知ることが大切です。


三豊総合病院まつりを開催しました!

2016年05月09日(月)

 8日(日)、「三豊総合病院まつり ~皆でつくろう 元気な地域 のぞいてみよう 医療の世界~」を開催しました。

 当日はお天気にも恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました! 医療や健康に関するさまざまな企画を通し、みなさんに医療の世界を身近に感じていただき、当院を知っていただくよい機会となりました。

 今後もこのようなイベントを開催し、みなさまのお役に立てればと考えております。ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。


三豊総合病院まつりを開催します!

2016年05月06日(水)

 5月8日(日)に「三豊総合病院まつり ~皆でつくろう 元気な地域 のぞいてみよう 医療の世界~」を開催します!

 当日は健診や乳がんについての講演会、健康相談をはじめ、味覚チェック、血糖値測定、地震体験車など、みなさんの暮らしに役立つ企画を多数ご用意しています。そのほか薬剤師体験や白衣の試着、手術室探検など、この日だけの特別企画も行います!

 また、お笑いライブ、ふれあいバザー、スタンプラリー、救急車や消防車の展示など、楽しいイベントも盛りだくさん!ぜひ病院まつりに遊びに来てください♪

詳しくはこちら