お知らせ
トップページ > お知らせ > なんがでっきょんな

お知らせ

【訳】何してるんですか?
 「なんがでっきょんな」とは、香川県の方言で「何をしているんですか?」という意味です。
ここでは三豊総合病院企業団や地域の出来事などを、随時お届けします。過去の記事もぜひチェックしてみてください。

 

防火訓練を実施しました

2017年11月30日(木)

 当院では防災訓練や停電対応訓練など各種訓練を定期的に実施しており、24日(金)に防火訓練を行いました。

 今回の防火訓練には職員約100名が参加し、西5階病棟の病室で火災が発生したという想定で実施。自衛消防本部の設置や、通報連絡班・避難誘導班・初期消火班・安全防護班などの活動、また模擬患者によるストレッチャーや車いす、シーツなどを用いた患者さんの避難搬送を実際の避難経路にて行いました。

 終了後は参加スタッフ全体での講評を行い、今回の反省点や次回改善すべき点を報告。今後も定期的な訓練を繰り返していきます。


ボランティアスタッフによるピアノ演奏

2017年11月21日(火)

 当院では患者さんに待ち時間をゆったり過ごしていただくため、ボランティアスタッフが企画したピアノ演奏を総合待合ホールにて月1回開催しています。

 16日(木)は、「365日の紙飛行機」「糸」「世界に一つだけの花」「バタフライ」のほか秋らしい「もみじ」など、耳なじみのある曲が落ち着いたアレンジで演奏され、待ち合いホールは秋の深まりを感じさせる静かなムードに包まれていました。入院患者さんも多くの方が聴きに来られており、「今日は演奏を聴けてよかった」などの感想をいただきました。

 次回の演奏は12月12日(火)14時からを予定しています。お気軽にお立ち寄りください。


11月の「みとよサプリ」を開催しました!

2017年11月20日(月)

 毎月第3水曜は、南棟ホールで「みとよサプリ“薬じゃないけど ちょっとからだにいい話”」を開催しています。この会は「高齢になっても病気になっても、この住み慣れた地域で生活したい」、そのために役立つことをスタッフがお話ししています。

 15日(水)は外来看護師が「禁煙しよう!」と題し、タバコの害について、禁煙について、禁煙外来についての3テーマで、禁煙を希望する方や家族の方に役立つ情報が提供されました。

 ※当院では禁煙治療を外来で対応しています。当院に通院中の方は主治医に、それ以外の方は木曜日の午前中に内科へご相談ください。


こころ85号ができあがりました!

2017年11月1日(火)

 隔月発行の「三豊総合病院だより・こころ」85号が完成しました。

 今回は、「インフルエンザとノロウイルスについて」、「敗血症(はいけつしょう)について」、「防災ヘリ訓練について」、などの記事を掲載しています。

 総合待合ホールやATM横掲示板、内科受付、採血室待合、南ブロック待合など院内各所に設置していますので、ぜひお手にとってご覧ください。