お知らせ
トップページ > お知らせ > なんがでっきょんな

お知らせ

【訳】何してるんですか?
 「なんがでっきょんな」とは、香川県の方言で「何をしているんですか?」という意味です。
ここでは三豊総合病院企業団や地域の出来事などを、随時お届けします。過去の記事もぜひチェックしてみてください。


成人式で「歯に関する意識調査」を行いました

2017年01月11日(水)

 観音寺市全体の健康づくりと食育の推進を目的として策定された「元気印のかんおんじ21-第2次ヘルスプラン」では、当院の歯科衛生士も「歯の健康グループ」で活動をしています。

 歯の健康グループでは今年度、生活環境が変わることも多い“20代”にスポットを当てた「歯に関する意識調査」を実施。8日(日)に行われた観音寺市の成人式会場にて、新成人のみなさんにアンケートに答えてもらいました!1日3回歯磨きをしているか・歯科検診は受けているか・朝ごはんを食べているか・喫煙の有無などの質問に、シールを貼ってもらったり聞き取ったりし、生活習慣の実態に関するデータが集まりました。

 “歯周病”は、お口の中だけでなく全身に影響を及ぼすことが分かっています。20歳を機に、定期的な歯科検診と生活習慣の改善を心がけ、将来の生活習慣病予防につなげましょう!


力いっぱい!わたつみ苑で餅つき大会

2017年01月06日(金)

 わたつみ苑で12月28日、餅つき大会をにぎやかに行いました!

 事前に準備をして蒸したもち米を、「よいしょー!よいしょー!」という掛け声とともにスタッフや利用者さんが杵でつき、白・黄色・赤・緑の4色のお餅ができました!

 ついたお餅はみなさんが丸め、スタッフが準備した柳の枝に1つ1つ付け、お正月に飾る「柳もち」に仕上げました。完成した柳もちは苑内にさっそく飾り、新年を彩るおめでたい飾りとなりました。


新しい先生が着任されました

2017年01月05日(木)

 4日(水)に着任式が行われました。

 麻酔科に白石 建輔(しらいし けんすけ)医師と、産婦人科に石川 陽子(いしかわ ようこ)医師が着任しました。

 みなさま、どうぞよろしくお願いします。


観音寺中央高校のみなさんがインターンシップで来院!

2017年01月04日(水)

 12月13日~15日の3日間、観音寺中央高校の生徒さん10名がインターンシップで来院しました。それぞれが希望する職種に分かれ、今回は看護師・リハビリテーション技師・臨床検査技師を体験しました。

 インターンシップ期間中は業務の内容について学ぶだけでなく、実際に患者さんと接することで、より具体的に病院の仕事や医療職とは何か、知ってもらえたのではないでしょうか。体験中に見かけた真剣な表情も印象的でした。

 3日間の日程を終えたあと、「インターンシップをしたことで、看護師になると決めました!」といううれしい声も聞くことができました。三豊総合病院での体験が、将来の夢の実現や進路決定のきっかけになるよう願っています。