関連施設のご案内

関連施設のご案内

健康な歯は健康な体のいしずえ。
歯科予防を様々な形でアドバイスします。

生涯自分の歯で噛めるように、80歳で20本の歯を残そうという「8020運動」をご存知ですか?健康な歯は健全な心身の基本。幾つになってもおいしく食事ができ、家族や友人と楽しくおしゃべりができるように・・・・。歯科保健センターでは、地域の方すべてを対象に、「8020」をめざして健康な歯づくりのお手伝いをしています。


お口の健康づくりを支援するための歯科保健サービス

妊産婦、乳幼児、学童、成人など全てのライフステージを通じてお口の健康づくりをサポートするために必要なサービスを提供します。

  • 歯科健診
    お口の中で気になることは何でもお尋ねください。お子様の歯並びは気になりませんか?
    妊産婦、乳幼児、人間ドッグなどで歯科健診を実施しています。
  • 歯周病予防
    歯磨きの時に出血する、歯ぐきがはれている、歯がぐらぐらする、口臭が気になるなどは歯周病の症状です。適切な歯磨きと、定期的な専門家による清掃や歯石除去(プロフェッショナル・ケア)で歯ぐきの健康は維持できます。プロの歯磨きを是非体験してみてください。
  • 歯科健康教室
    むし歯を予防するための情報、歯周病を防ぐための歯磨き方法、要介護者の口腔ケアの仕方など、お口の健康を保持増進するための健康教室を院内・院外で開催しています。
介護が必要な方への歯科保健サービス

心身の障害等により通院困難な方のために歯科医師や歯科衛生士が居宅や福祉施設等に訪問いたします。食べる機能や飲み込む機能に支障をきたすと、栄養状態が悪化し、心身が衰弱するため益々生活機能が低下します。また、お口の中の清掃が十分できないとお口の中で細菌が繁殖し、気管、肺に浸入して肺炎の原因にもなります。当院では歯科治療や口腔ケアのために歯科医師、歯科衛生士が年間約2,500回訪問しています。お口の中が気になるけど通院できない方はご連絡ください。

ハッピークラブ

お子様のむし歯予防を通じて健康を育むお手伝いをする会員クラブです。お口の健康手帳により健診記録を記入したり、お口の写真を貼ってアルバムにしていきます。歯磨き指導、おやつ指導、フッ素洗口指導、フッ素塗布をいたします。特にフッ素はむし歯予防に最も効果的で、ハッピークラブではフッ素利用が継続できるよう支援いたします。ハッピークラブ入会につきましては歯科保健センターに直接お問い合わせください。

お口のけんこうてちょう:健診記録を記入したり、お口の写真を貼ってアルバムにしていきます。
健診指導歯科:歯磨き指導をしたり、フッ素塗布をします。


歯科保健センターまでお電話下さい。
三豊総合病院 (0875)-52-3366 内線:1619(午前 9時まで、午後2時以降)
訪問中の場合がございます。ご了承ください。

フッ素に関する情報は以下のホームページをご覧ください。